言葉だけじゃない

伝えることって難しいですね。

わかりやすく話したり書いたりしたつもりでも、相手に伝わらないケースはよくあります。

知識も経験も考え方も違うのが人間ですから、話しの受け取り方は百人百様です。

人前で話す時は、事前に内容や話し方を組み立てて臨みます。

それでも、聴衆の顔を見ていると「これは伝わってないな(>_<)」と思うことがしばしばです。

話をする時は言葉だけでなく、身振りや手振りや表情もとても大切です。

書いて表現する時も言葉だけでなく、図や色やデザインなどが理解を助けてくれます。

会話の中では音声(ヴァーバル)が伝える情報よりも表情や動作(ノンヴァーバル)が伝える情報のほうが多いと言われています。

わかりやすく伝えるためには、言葉以外の情報にも十分配慮する必要があります。

←戻る