マニュアルは守破離の「守」

武道の世界では「守破離」という言葉が使われます。

型を覚え、応用し、自分のスタイルを作るというような意味になります。

「守」つまり基本を徹底的に繰り返し覚えることが土台になります。

一般的な事柄でも基本はとても大切です。

早く正確に基本を修得することで、より良く応用がきくようになります。

マニュアルは、この基本を効率良く伝達するためのツールと考えています。

武道の世界では師匠について長い時間を掛けて基本を習得しますが、ビジネスの世界ではそんな余裕がありません。

マニュアルを見ながら自分で基本を習得していくことになります。

マニュアルには、師匠の知恵が詰まっていなければなりません。

←戻る