図で見せる

いくら言葉で説明してもわからないのに、図を描いて説明したら一発でわかってくれた、という経験はないでしょうか。

言葉は雄弁ですが、100の言葉より一つの図のほうがわかりやすいケースはよくあります。

小説やエッセーでない限り、人は長い文章を読んで理解するより、図や絵でストレートに理解したいと思っているものです。

また、象徴的な図や絵を配置すると、その箇所の概要が頭に入るため、文章を読んでも理解が早くなります。

・図で説明する

・イラストや写真を入れる

・マーク(ピクト)を付ける

・表にする

・箇条書きにする

こんな工夫でわかりやすさは大幅に向上します。

←戻る