日本一わかりやすい会社を目指して28年
IT専門マニュアル制作のワカール|東京
ご相談フォーム

『日本一わかりやすい社長のブログ』わかりやすい暦28年!何でもご相談ください!
ワカールFacebook
わかりやすい仕事、進行中
リンク
リンク
リンク

123

こんな会社です

私たちは"わかりやすい"を実現するために、こんなことを実践しています。

1. 清掃

清掃

毎朝30分、社長を先頭に社員全員で清掃を実施しています。
ビルの階段からトイレまで全員で徹底的にキレイにします。
「わかりやすい」ものは、無駄が排除され整然とキレイに配置されている必要があります。徹底的な清掃を通して、常にキレイであること細かい点に気付くことを身体に染み込ませています。
目指すのは『マニュアル制作/翻訳会社の中で日本一キレイな会社』です。
「うちのほうがキレイだ!」という同業者の方がいましたらぜひご連絡ください!(笑)

2. 整理・整頓

整理・整頓

「わかりやすい」が当社のモットーです。「わかりやすい」の根本は、必要なものと不要なもの分けて不要なものを捨て(整理)、必要なものにラベルを付け場所を決めてすぐ取り出せるように配置すること(整頓)です。「わかりやすい」と整理、整頓は同義語なのです。
当社では、社内の物品、個人のデスク、PCやサーバー内のファイルを含めて、徹底的に整理、整頓します。
すべてのものには日付の入ったラベルが貼られ、どこに何があるかが一目でわかると同時に、所定の日数が経過したものは廃棄されます。ファイル、データも同様です。
1日の終わりには、書類や資料は各自のボックスに整理して棚に収めます。デスクの上には何も残さないのがルールです。これにより、毎日資料が整理され、不要なものは廃棄されます。
月に一度は環境整備の日が設けられ、ふだん整理しにくいPC内やサーバー、棚や机の中を再点検して不要なものを捨て、必要な物を使いやすく整頓します。

3. 健康

健康なくして良い仕事はありえません。健康管理は、社員それぞれの最大の責務だと考えています。
もちろん、当社では喫煙者は採用しません(禁煙すればOKですよ!社長も元喫煙者)。
次のような仕組みで健康維持に取り組んでいます。

  • 休み時間
    PCをじっと見つめたり、大量の文字を追いかける仕事なので、どうしても根を詰めることが多くなります。当社では、1時間半に1回、10分間の休み時間が1日3回あり、強制的に仕事から離れる仕組みになっています。
    休み時間になると小学校のようにチャイムが鳴りますよ(笑)
  • 活動量の報告
    社員には活動量計が支給されます。1ヶ月の活動量の報告が義務付けられ、所定の量を下回っている場合は注意が促されます。デスクワークが多い仕事なので、歩くこと走ることを推奨しています。
  • 富士登山 年1回全員で富士登山
    7月に全員参加で富士山にチャレンジします。登山経験のある人もない人も全員が参加します。登頂に向けて心身を鍛えること、チャレンジすること、仲間と励まし合いながら行動を共にすることで、体験を共有して仲間の絆を高めます。

ワカールでは、毎年改訂される経営計画を全社員が理解・共有して、経営理念と経営計画に基づいて日々の業務を推進しています。
本年度経営計画の一部をご紹介します。

ビジョン

  1. もっともお客様に密着した会社になる
    → 緊密な顧客関係を作るNo.1企業になる
  2. もっとも"わかりやすい"を提供できる会社になる
    → "わかりやすい"をすべての基礎に置く
  3. もっとも愛されるように身ぎれいな会社になる
    → 常に"キレイ"を保つ(場所、言葉、行動、考え方)

行動目標

<アクション>

  1. あいさつ
    • あいさつ、返事、お礼、謝罪は、ただちに、その場で、はっきりと。
    • 親しみを持てない相手に仕事は依頼されない。親しみはあいさつから生まれる。
    • 相手と同じ目線で相手の目を見て明るく大きな声で。礼は45度の角度で。
  2. 行動
    • 常に経営理念、価値観、ビジョンに基づいて行動、判断する。
    • 約束をする、約束を守る。
    • お客様のご要望はすべてに優先する。
  3. コミュニケーション
    • コミュニケーションが一番優先順位の高い仕事であることを理解する。
    • 良いコミュニケーションなしに良い仕事が成り立つことはないことを認識する。
    • 受け取ったメールには30分以内に必ず返信する(「受け取りました」だけでも可)
    • 言わなかったことは、考えていなかったことと同じことと心得る。

<環境整備> 〜5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾)の徹底〜

  1. 会社
    • 社内から不要なものを排除する(不要物を定期的に廃棄する仕組み=基準を作る)。
    • 常に整理、整頓し、必要なものが誰でもすぐに取り出せるようにする。
    • 常に清潔を心がける。
  2. 個人
    • デスク(上/中)を常に整理、整頓する。
    • デスクと中身は会社の所有物と認識する。
    • 他の者が開いて使うことがある。鍵はかけない。
    • 退社時はデスク上に書類、モノを置かない。
    • いつでもお客様のところに出向ける服装、髪型をする。
  3. 情報・データ
    • データ、資料、書類は、規則に従って整理、整頓し、不要なものは定期的に廃棄する。
    • すべてに日付ラベルをつける。
    • 3年経ったもの、1年間使っていないものは廃棄する。

「社員の成長なくして会社の成長なし」が当社の方針です。
お客様にご満足を提供するために、徹底的に社員の能力、資質向上に務めています。

  1. 朝礼でのトレーニング
    毎朝の朝礼と環境整備(清掃)が当社の習慣です。
    朝礼は、トレーニングの場でもあります。毎日、異なるテーマで取り組んでいます。
    (例)
    火曜日
    当番社員が自分でテーマを決めて「わかりやすく」2分間のスピーチ。
    発表後、みんなでアドバイスや議論。
    木曜日
    お客様対応ロールプレイ
    お客様のご要望やお困りごとを聞き出すために、さまざまなシチュエーションを想定して会話のロールプレイ。
  2. 土曜日研修
    毎月第1と第3土曜日の午前中は、研修のための出勤日となっています。
    毎回テーマを決めて勉強しています。
    (例)
    ・翻訳支援ソフトTrados2009研修(基礎編)
    ・わかりやすい文章制作講座
    ・デザインの基本(パートナーのデザイナーさんが講師)
    ・経営理念の解説(社長が講師)
    【参考PPT】
  3. 外部研修
    東京商工会議所のセミナー、資格取得のための講座など、定期的に外部のセミナーに参加することが義務付けられています。
マニュアル一筋28年
まかせて安心!貴社に最適なご提案をいたします!電話03-6905-8561/FAX03-6905-8562
リンク

ページ最上部へ