日本一わかりやすい会社を目指して28年
IT専門マニュアル制作のワカール|東京
ご相談フォーム

『日本一わかりやすい社長のブログ』わかりやすい暦28年!何でもご相談ください!
ワカールFacebook
わかりやすい仕事、進行中
リンク
リンク
リンク

123

ソフトのローカライズ

プログラムの知識はありますか?
ワカールは28年にわたってIT製品のマニュアル制作を行なって参りましたので、社内の編集者やライターは基本的なプログラムの知識や技術を身につけています。
ただ、高度なプログラムの知識が必要になると、専門家ではないので対処できません。
そこで、ワカールでは、経験を積んだプログラマーやソフト開発会社と業務提携をしています。
プログラムそのものに立ち入らなければならないようなローカライズでは、こうした専門家とタッグを組んで取り組みます。
また、翻訳時にもこうした専門家のアドバイスを受けて、用語や文章の長さなどプログラムに合うように翻訳しています。
どうやって翻訳するのですか?
一般的なケースは、お客様からソフトのUIリストをExcelファイルなどの形でご支給いただき、これを翻訳して納品します。
また、現在はローカライズ専用の翻訳支援システム(CAT)もあり、こうしたシステムを使うと実行形式ファイル(EXEファイルなど)をそのままローカライズすることもできます。
CATでは、実行形式ファイルのほか、JavaやHelpファイルなどさまざまな形式のローカライズを直接行うことが可能です。
マニュアル一筋28年
まかせて安心!貴社に最適なご提案をいたします!電話03-6905-8561/FAX03-6905-8562
リンク

ページ最上部へ