日本一わかりやすい会社を目指して28年
IT専門マニュアル制作のワカール|東京
ご相談フォーム

ワカールが選ばれる7つの理由

「日本一わかりやすい会社」を目指している

「わかりやすい」をもっとも大切にしている会社。

ワカールは「わかりやすい」をとても大切にしています。
しかも「わかりやすい」をお題目にするだけでなく、制作に携わる社員一同が実践する仕組みを作っています。

このような地道な取り組みで社員の「わかりやすい度」をアップして、本番の制作にわかりやすい技術が活かせるようにしています。

確かな技術力

28年にわたるマニュアル制作でさまざまな技術を蓄積。

パソコンが普及し始めた28年前からワカールはマニュアル制作一筋に取り組んできました。
これまで、さまざまなお客様からさまざまなジャンルのマニュアル制作をご発注いただきました。
その技術とノウハウの蓄積がワカールの最大の資産です。
たとえば、次のような分野での制作実績があります。

一貫したマニュアル制作体制

企画から原稿制作、イラスト制作、デザイン、印刷まで一貫制作。

大手のマニュアル制作会社、印刷会社、代理店などは、外部のプロダクションを使ってマニュアルを外注制作するケースが大半です。
私どもワカールは、メーカー様などのお客様との直接お取引を原則にしており、お客様とじかに接することで、ご要望を吸い上げ、きめ細かい対応で質の高いマニュアルを制作しています。
実際の現場では、経験を積んだ担当者がお客様に出向いて製品の詳細をお聞きして企画を立案します。
そして社内のテクニカルライターが綿密な打合せのもとに原稿を書き起こし、編集者が原稿やイラストをチェックしてまとめ、マニュアル経験豊富なデザイナーがデザインを起こしていきます。
このように、社内で一貫して制作プロセスを進めるため、緊密なコミュニケーションにより情報の抜け落ちや誤解を防ぎ、クォリティのアップを図っています。

修正には永久対応

納品後でも内容の修正には永久対応。

マニュアルに修正は付き物です。
ワカールでは、仮に納品した後であっても、いつでも修正に対応させていただいています。
お客様のご都合による大規模な仕様変更を除いて、修正費用はいただきません。
さらに、お客様の納得がいくマニュアルができるまで永久にお付き合いして対応させていただいています。
エンドユーザー様が心地よく使えるマニュアルが完成するまで、最後までワカールは全力を尽くします。

各国語の翻訳に対応

英語、中国語をはじめ世界中の主要言語に対応。

ワカールの仕事のおよそ50%は翻訳業務です。
日本製品を各国で販売する際の翻訳マニュアルの制作、または海外製品のローカライズに伴う日本語マニュアルの制作です。
現在、これら翻訳の90%は英語で、和文英訳と英文和訳が半々の比率になっています。
残りの10%は中国語、韓国語と他の言語になっています。
翻訳する分野は、ワカールが手がけるマニュアル制作とほぼ同じ分野で、IT関連を中心とした製品ジャンルになっています。
各国のローカルな翻訳会社とも提携しており、主要な言語はもちろん、マイナーな希少言語の翻訳にも対応しています。

最低発注ボリューム無しで翻訳OK

小さな翻訳案件にも対応。数万ページでも対応可能。

翻訳会社の多くは「最低受注料金」を設定しています。
これは、少ないボリュームの翻訳でも「最低***円の料金をいただきます」という仕組みです。
ワカールでは、こうした制限はありません。
極端な話し、1ワードからでも喜んで翻訳いたします。
「こんなこと頼めるのかな?」と思われる案件でも遠慮なくご相談ください。

社内の編集者と専門のチェッカーが翻訳文をチェック

翻訳者が翻訳した文章は経験を積んだ専門家がすべてチェック。

ワカールでは、翻訳者が翻訳した文章を、日本語、英語、中国語の場合はすべて社内の編集者が目を通します。
その他の言語の場合は、契約ネイティブチェッカーや提携している翻訳会社のチェッカーが目を通します。
マニュアル制作業務がメインのため、単に文章を翻訳するだけでなく、わかりやすく、使いやすい文章に仕上げるのがワカールの仕事です。


ページ最上部へ