富士山登頂挑戦 2015年の巻

2015年7月18日~19日

梅雨が明け、いよいよ夏本番ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。新入社員の岩本です。 ワカールでは毎年初夏に社員全員で富士山に登ります。 チームでお互い励ましあい、富士山登頂という目標を達成し、その喜びを分かち合うことはチーム力の向上につながると私たちは考えているからです。今年もチーム・ワカールは無事登頂できたのでしょうか!?


7/18(土)朝7時半に集合し、バスで富士スバルラ イン5合目まで移動します。チーム・ワカール元気 いっぱいです!


バスに2時間ほど乗ると…… 富士山が見えてきました! 手前に見えるのは富士急ハイランドです。来年は富士山じゃなくて遊園地がいいな、と私と伊藤はこっそり話をして盛り上がっておりました。


富士山5合目に到着しました! ここで酸素の薄い空気に体を慣らすために1時間ほ ど休憩をします。その間に着替えをします。


私は間違えて両方右の軍手を持ってきてしまいました。この先が不安になります……


チーム・ワカール登山開始です! 前日の台風の影響か、風がとても強く、雨も少し降 っていました。厳しい登山になりそうです。


登山隊長、更科を先頭に少しずつ登っていきま す。


最後尾でチームのサポートをするのは入社3年目に なります、今村です。 笑顔でいられるうちに、と頼まれ写真を撮りまし た。いい笑顔です!


強い風のせいで砂が目に入ります。前を向いて歩くことができません。


溶岩が固まってできた岩場が富士山にはたくさんあ ります。軍手をつけ、慎重に登っていきます。


ようやく7合目です(標高2700m)。 スタミナ切れを起こさないように、途中で休憩をはさみながら登っていきます。


7合目からの景色はこんな感じです。


7合目からはたくさんの山小屋があり、食べ物や登山に必要な道具など様々なものが売っていました。ただ地上に比べ値段が2、3倍もするので、事前にある程度は持っていくことをお勧めします。


富士山は標高が高いので高山病になりやすいです。 深呼吸、酸素缶などの手段で対処します。 私が持っているのは「食べる酸素」です。チームに 好評でした!


ところどころに看板が立っており、山頂まであとどのぐらいかわかるようになっています。


標高3000m地点までたどり着きました。 入社2年目伊藤が強風のため、ここでリタイアとな りました。やはり台風の後の富士山登頂は無謀なの でしょうか?



伊藤を東洋館に残し、チーム・ワカール8合目を目指します。 この辺りから空気が薄いのを感じるようになりました。まだまだ笑顔の今村と厳しい表情の私です。


ようやく8合目、標高3100m到達です!


ここから本日の宿トモエ館を目指します(休憩 中仲良く話す今村と張、山頂を見上げる更科)


トモエ館が見えてきました!


午後4時、本日の宿に到着です。 標高3400mにある山小屋です。ここで夕食、仮眠をとり、午前2時から山頂を再び目指します。



中はこんな感じです。5畳ほどのスペースに6人で寝ます。


夕飯はなにかな……カレーです! チーム・ワカール、カレーに大喜びです!おいしくいただきました!


食後、外に出てみると、すっかりいい天気で影富士 が見えました。


午後6時から午前2時まで仮眠をとり、チーム・ワカール山頂に向け再出発です。 頂上は体感温度が0℃を下回るため、しっかり防寒対策を施します。


再び登頂開始です。 足元が見えないのでヘッドライトをつけて進みま す。多くの人がご来光を見ようと同じ時間に登頂を 開始するため、山道は非常に混み合います。


あまりに山道が混雑していたことと、宿を出る時間が遅かったこともあって、9合目すぎで空が明るくなってきました。


ご来光です。頂上で見ることはできませんでした が、それでも深い感動がありました。


すっかり明るくなってしまいましたが。頂上目指して登っていきます。


そしてついに……富士山の頂上に到着です!今年も チーム・ワカール無事に登頂することができまし た。


チーム・ワカールは少しの休憩の後、お鉢めぐりに出発しましたが途中強風のため、断念し下山開始です。


天気はすっかり回復して、景色がとてもきれいでし た。


途中トモエ館に立ち寄り、朝ごはんをいただきました。美味しい鮭弁当に大満足です。


急な斜面が続いていきます。 山は登るよりも、下るほうが大変といいますが、本 当にその通りでした。長時間踏ん張って下山してい たため、親指とひざに痛みを感じます。


そして午前9時、ようやく下山! チーム・ワカール怪我もなく、皆無事に下山できました。残すは待ちに待ったお土産タイムと温泉だけです!下山後、私と今村はふざけてこんな写真を撮っていました。


お互いをフォローし合って、目標である頂上を目指す。この経験はチームの信頼関係をより深め、チーム力の向上につながるとわれわれは信じております。 チーム・ワカールは全員でわずか5人という少ない人数ですが、これからもチーム一丸となって大きな力を産み出していきます! さて、来年はどんな新たなメンバーを迎えて富士山登頂を目指すのでしょうか?来年が楽しみでしょうがない新入社員の岩本による活動レポートでした。

文責:岩本(2015年7月27日)

株式会社ワカール

〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-38-6
エニータイムオオゼキ3F

TEL 03-6905-8561
FAX 03-6905-8562

ページの先頭に戻る