日本一わかりやすい会社を目指して28年
IT専門マニュアル制作のワカール|東京
ご相談フォーム

『日本一わかりやすい社長のブログ』わかりやすい暦28年!何でもご相談ください!
ワカールFacebook
わかりやすい仕事、進行中
リンク
リンク
リンク

123

←戻る

ワカールの校正体制

校正は「レビュー」「査読」「チェック」などと呼んでいる会社もありますが、マニュアル制作や翻訳では、とても大切な作業です。

ワカールでは校正にひじょうに大きなウェイトを置いています。

どんなに能力のある翻訳者でも、1つの誤字脱字も1つの間違いもなく翻訳文を書けることは極めてまれです。

また、良い品質を理解している編集者や校正者が何度も文章をチェックすることで、文章や訳文の読みやすさやわかりやすさはどんどん向上していきます。

このため、ワカールでは何度も何重にもわたって手間ひまかけてチェックを繰り返します。

次のようなスタッフが校正にあたります。

・編集者

制作物全体の進行や品質に責任を持つ編集者が、制作物の目的や企画に沿って校正をかけます。
編集者は文章だけでなくデザイン、レイアウトや図版などトータルに制作物全体の出来栄えにも気を配ります。

・翻訳レビュアー

おもに翻訳文の校正を専門に担当するスタッフです。
レビュアー自身も高い翻訳スキルを持っており、訳抜けや誤字脱字はもちろん、誤訳や文法など翻訳文章の品質に責任を持っています。

・ネイティブチェッカー

それぞれの言語のネイティブスピーカーが、翻訳文のチェックを行います。
翻訳は、原文の理解に優れた原文言語のネイティブが行う場合が多いのですが、訳文言語での表現の適切さやブラッシュアップはネイティブチェッカーが担当します。

・校正者

編集者とともに校正を専門に担当するスタッフです。
数百ページのマニュアルや分冊に分かれたマニュアルでも、全体の整合性を取るために用字用語や表現を統一するなど、専門的な校正を担当します。

このように、ワカールでは多くの校正担当者がひとつの制作物の品質向上のために力を合わせて働いています。

私どものモットーは「修正には永久に対応します」です。

一度納品した制作物でも、後で不具合があったり、内容を変えたいとおっしゃられれば、いつでも、いつまでもお客様が納得いくまでご対応いたします。


←戻る

マニュアル一筋28年
まかせて安心!貴社に最適なご提案をいたします!電話03-6905-8561/FAX03-6905-8562
リンク

ページ最上部へ