日本一わかりやすい会社を目指して28年
IT専門マニュアル制作のワカール|東京
ご相談フォーム

『日本一わかりやすい社長のブログ』わかりやすい暦28年!何でもご相談ください!
ワカールFacebook
わかりやすい仕事、進行中
リンク
リンク
リンク

123

←戻る

取扱説明書・ユーザーマニュアル

操作説明書、使用説明書、オペレーションマニュアルなどとも呼ばれる一般的なマニュアルです。
おもに操作手順、組立手順、使用方法などをエンドユーザー向けに説明しています。
内容は製品やサービスに応じて多岐にわたっており、定型的なパターンはあまりありません。

一般的な構成としては、次のような内容が多く使われます。

  • 表紙
  • PL表記(使用上の注意など)
  • 目次
  • 全体像の説明(各部の名称や機能の一覧など)
  • 使用前の準備やセッティング
  • 使用方法
  • 付録(付加情報や技術情報など)
  • Q&Aやトラブルシューティング
  • 用語索引や用語解説など

こうした内容を組み合わせて、各社ごとに製品ごとに構成されています。

この他に分類としては次のようなものがあります。

(1)チュートリアルタイプ

手順を追って操作を説明するようなマニュアルです。
ハードウェアの組み立てやソフトウェアの設定手順などがこのタイプにあたります。
ユーザーはマニュアルを見ながら順番に操作や設定を進めていきます。

(2)リファレンスタイプ

必要な時に必要な箇所を参照するようなマニュアルです。
いわば百科事典的な使い方をするマニュアルです。
プログラミングのコマンド解説マニュアルなどがこのタイプにあたります。
情報は、50音順、アルファベット順、機能別などに分類されており、ユーザーは必要な箇所をインデックスなどを使って探して参照します。

こうしたタイプがハイブリッドしたタイプがもっとも多いタイプのマニュアルになります。


←戻る

マニュアル一筋28年
まかせて安心!貴社に最適なご提案をいたします!電話03-6905-8561/FAX03-6905-8562
リンク

ページ最上部へ